..

エッセイ - 私の雑記帳から

《 目次 》
・ 言葉の背景 ・ 地球を離れて見る視点
・ 子供のしつけと親の覚悟 ・ 時にはわがままも
・ 大人の自覚 ・ 自分は騙せない
・ 不思議な子供の『なぜ』 ・ 教科書のリサイクル
・ 家庭・学校・地域社会 ・ 環境謝恩型社会
・ 人との快適空間 ・ 個が大切にされるために
・ エチケット ・ 思い出はいくらでも
・ 解らないことに気付く ・ 自分自身と向き合う勇気
・ 持たないものの強さ? ・ 
・ 住環境のもたらす影響 ・ 
・ 公共財とサービスについて ・ 
・ わが子にしたい教育 ・ 
・ ガクモンって何 ・ 
・ チョッとだけ我慢できる子 ・ 
・ バランス感覚の大切さ ・ 成熟社会を目指して

人には心のゆとりと遊びごころを自然に生みだせるような自由度があって、初めて新しい文化も生まれて来るように思われます。それは一人一人の頭の中で考えることではあるのでしょうが、どんな境遇にいようと人は心がけ次第で何かを生み出す天性のような力が備わっているようにも思います。生活のために技能を修得することは勿論重要なことですが、それにプラスして新しい何かを生み出すゆとりが成熟した社会と思われます。

機械の歯車は、幾ら油を差しても遊びが無ければ直ぐに焼きつきますし、お金のゆとりが無ければ個人も企業も資金繰りは直ぐに焦げ付き破産します。時間にゆとりが無ければ約束を守れません。物資にゆとりが無ければ直ぐに経済恐慌となります。住居にゆとりが無ければフラストレーションが溜まり健康を害します。

あなたもきっと気づく筈、隠してばかりいる自分の弱点を太陽の光で日干して、肩の力をすっかり抜いて世の中見れば、み〜んな同じ悩みを持った人だらけ。今は未だ、食べるには困らない日本ですから、贅沢は程ほどにして今のうちに何かを生み出しましょう。本当に窮してきたら何も生まれてきませんから。

.

ここは書く気になったら書くページ
偶に覗きにきてください。
未だひとつもすすんでいませんが・・・・

-<BACK / NEXT> .

えむネットコミュニケーションズへのメールはこちらからホームへ戻る